HOME>Review>猫は食欲不振対策のためにもいろんなフードに慣れておく必要がある

猫は食欲不振対策のためにもいろんなフードに慣れておく必要がある

犬とネコ

フードをしっかりと選ぶことで、猫の健康を気遣うことができます。実際にフードについて詳しく調べてから与えているという意見も多くよせられています。食欲不振の際にフードを変える機会があったりしますが、どのようなフードを選んだいいのか学んでおきましょう。

クチコミ

カリカリが栄養豊富です【20代/女性】

3年前に猫の譲渡会で出会って連れてきたももちゃん(4才)の主食はカリカリフードです。カリカリフードは栄養バランスを考えて作られているから、カリカリと水だけでも十分体調がよく、食欲不振もなくすこぶる元気です。ももちゃんには20年は長生きしてほしいので、カリカリフードはとても気を使って選んでいます。今ももちゃんが食べているのはいわゆる4Dミールを使用していない、海外製の安全で高品質なカリカリフードです。遺伝子組み換えの食材や人工香料や着色料も使用していないので、安心して与えられます。一週間に2、3回くらいはおやつ用のフードも与えていますが、体の事を考えてずっと品質の良いカリカリフードを食べさせようと決めています。

いろんなフードについて調べています【50代/男性】

家は多頭飼いで現在4匹のかわいい猫がいます。猫といってもペットではなく家族のようなもので、自分にとっては子供と同じくらいかわいく癒される存在です。そんな大事な家族のために、インターネットでいろいろ情報をリサーチして、猫のためになるキャットフードを購入するようにしています。うちは4匹それぞれで食べ物の好みも食べる量も違うのです。食欲不振にならないように、その子が好きな味付けで、かつ健康に良いキャットフードを与えています。調べたら子猫のころからいろんなタイプのフードを与えていると、大人になってからより好みしなくなるようです。うちの子たちはもう10才と11才なので今から食べ物の好みを変えるのは大変ですが、病院のお世話にならないようにこれからもフード選びには気をつけたいです。